『桜をみて おもうこと』スタッフ日記 Vol.189

スタッフKです。
お花の命は大変短く、特に、桜は一瞬にして満開になり、一瞬にして、散ってしまいます。
その潔さに、私は美学を感じます。

宇宙規模から考えると、
人の人生も、お花のように、一瞬に違いありません。その短い人生で起こる全ては奇跡だと思います。
お花のような潔さを持ち、そして、日々の奇跡に感謝しないといけないな……と、散った桜をみて、思いました。


「満開の桜」

「散った桜の花びらでピンクに染まる公園」

(2016/04/12)

Posted in スタッフ日記.