花粉症で眼がかゆくて困っています。

毎年決まった時期にかゆみが起こっているのでしたら、その時期より少し早めに点眼を開始する治療が一般的になってきています。そうする事で、症状を軽くする事ができます。

アレルギー性結膜炎では、まず抗アレルギー点眼を使用し治療します。それでもかゆみが残る方には、非ステロイド抗炎症点眼、ステロイド抗炎症点眼、内服を追加・併用して治療します。内服も最近は眠気の少ないものが開発されましたので、処方してもらってはどうでしょうか。他には花粉防護眼鏡、花粉防護マスクなどを外出時には使用し、帰宅時に玄関先で衣服に付いた花粉を払い落とすのも有効です。

Posted in .