オルソケラトロジー

オルソケラトロジーは、夜にコンタクトレンズを装着して、日中は裸眼で過ごせる視力矯正です。

松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズでは、オルソケラトロジーを安全にご使用頂くため、定額制を導入しております。レンズが交換できる保証プランで、安心してご利用いただけます。

■定額プラン保証(年2回まで交換可能)

■キャンセル保証(1ヶ月間返金対応)

■定額制(月額:両眼7,000円+眼科治療費)

オルソケラトロジーとは

手術のいらない視力矯正治療

「オルソケラトロジー」とは、近視・近視性乱視の方のための、手術のいらない視力矯正治療法です。

日本ではレーシックほど知られていませんが、アメリカやヨーロッパ、アジア諸国を中心に、世界各国で安全性・有効性が認められ、治療が行われています

日本国内でも、2009年以降4製品が厚生労働省の承認を受け、徐々に広まってきました。2017年12月には、適応対象年齢が改訂になり、オルソケラトロジーレンズを子供にも処方できるようになりました。

子供のオルソケラトロジー治療について詳しく見る

日中の裸眼生活が可能に

オルソケラトロジー治療では「オルソケラトロジーレンズ」という特殊な形状が施された、高酸素透過性の専用ハードコンタクトレンズを夜寝る前につけて、朝起きたらはずします。

就寝中にレンズが角膜の形を正しく変化させ、裸眼視力を矯正するのが特徴です。それにより翌朝レンズをはずした後も、角膜の形状が矯正された状態を一定時間維持できるため、裸眼で過ごせるようになります。

※ただし、オルソケラトロジー治療開始後も、視力が安定するまでは、眼鏡やコンタクトレンズを併用していただく可能性がございます。効果の現れ方には個人差がありますのでご了承ください。現在販売されているオルソケラトロジー治療に使用するレンズは、ハードコンタクトレンズ素材のみとなっております。

他の近視治療とのメリット・デメリット比較を見る

2分でわかる!オルソケラトロジー

まずはこちらの2分間の動画をご覧いただくとわかりやすいかと思います♪オルソケラトロジーの視力矯正の仕組みや、子供の頃から使用している方々の感想などをご紹介していますのでぜひご覧ください。

子供の頃からの使用者の体験談ページを見る

オルソケラトロジーレンズの仕組み

近視の視力を矯正するには

そもそも近視の矯正には、目に入ってきた光が網膜上で焦点を結ぶ(=ピントが合う)ように、光の曲がり方(屈折)を変える必要があります。

オルソケラトロジー治療は、夜寝ている間にオルソケラトロジーレンズをつけて角膜の形状を平らに矯正し、光の屈折率を変化させることでピントが合うようになります。

オルソケラトロジーレンズで角膜を平らにすることで光の屈折率を変化させ、ピントを合わせます。

近視について詳しく知る

特殊なカーブが角膜の形状をゆっくり矯正

オルソケラトロジーに使用するレンズは、手術をすることなく角膜の形状を変化させて近視を矯正する医療機器です。レンズの内側には複数の特殊なカーブがあり、それによって角膜の形状をゆっくり矯正することができます。

オルソケラトロジー治療に使用するレンズの仕組み

そのため翌朝レンズを外した後も一定時間効果が持続し(角膜が矯正された状態を保つことができる)、日中裸眼で生活できるようになるのです。

一般的なコンタクトレンズや眼鏡、レーシックと何が違うの?

詳しくは近視の視力矯正法比較ページでご案内していますのでぜひご覧ください。

コンタクトレンズやメガネとの違い

コンタクトレンズや眼鏡は日中、活動している時間帯に装用しなければなりません。それに対し、オルソケラトロジーは、日中活動する時間帯に裸眼で快適に過ごせるよう、夜寝ている間につけて視力を矯正します。

レーシックとの違い

レーシックは一度手術を受けると角膜の形状をもとに戻すことができません。一方、オルソケラトロジーは、万が一治療が合わなかった場合でも、レンズの装用をやめれば角膜の形状はもとに戻るため、別の治療に切り替えることも可能です。

このように、オルソケラトロジーは日中の快適な「裸眼生活」が可能になる、手術のいらない視力矯正治療法といえます。

オルソケラトロジーについてわかりやすく紹介したマンガです。

(ユニバーサルビュー「オルソためそ」より参照)

治療の流れ

検査・治療は松葉眼科で行います。

適応検査の予約(完全予約制)

ご予約受付はお電話にて承ります。

松葉眼科 TEL 078-391-4901

平日/(午前)10:00~13:00(午後)14:00~19:00
土曜/(午前)10:00~13:00(午後)14:00~17:00
日祝/12:00~17:00  休診日:木曜  

ソフトレンズの方は3日以上、ハードレンズの方は1~2週間装用を中止してください。

カウンセリング・適応検査【約1~1.5時間】

各種眼科一般検査を行い、オルソケラトロジーの適応をカウンセリングさせて頂きます。

院内装用【約1.5時間】

角膜形状解析装置で計測したデータで合わせたレンズを実際に装用し、体感して頂きます。
※早い方では試験装用だけで、その効果を体感できます。

装用指導【1~2時間】

レンズの取り扱いを説明し、装脱指導をします。

治療を始められる場合、レンズ(ブレスオーコレクト)を注文します。

治療開始

翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後、12ヶ月後(以降3ヶ月ごと)に定期検診を受けてください。

視力、角膜の状態、またレンズの状態を確認します。毎回レンズをお持ち下さい。

定額制オルソケラトロジー

健康保険適応外のため、検査・治療費は自費診療扱いとなります。

適応検査・カウンセリング…10,000円
装用テスト…10,000円  装用指導…10,000円

オルソケラトロジー 治療費 国産レンズ                
ブレスオーコレクト(厚生労働省 認可品目)
定額レンタルプラン                         
レンズ費用
片眼…4,000円/月+初回事務手数料3,000円
両眼…7,000円/月+初回事務手数料3,000円  
眼科費用
片眼…30,000円/年(2年目以降20,000/年)
両眼…40,000円/年(2年目以降20,000/年)

初年度治療費(合計)
片眼…81,000円/年 両眼…127,000円/年(初期費用含む)
2年目以降(合計)
片眼…68,000円/年 両眼…104,000円/年 (初期費用含む)

※月額費用は治療開始からレンズ返却までの間、ご負担頂きます。
※定額レンタルプランはさんプラザコンタクトレンズとのご契約となります。
※眼科及びレンズ初回費用は現金のみとなります。
※2回目以降の月額費用は、クレジットカードによるお支払いとなります。

定額プラン保証 安心の定額プラン保証 度数変更・破損交換 
どちらか合わせて年2回まで可能です。 ※紛失時…1枚10,000円
キャンセル保証【ご返金額】
治療開始から1ヶ月の間はキャンセルが可能です。 キャンセルされた場合、ご返金致します。
片眼…(眼科)15,000円+(レンズ)4,000円=19,000円
両眼…(眼科)20,000円+(レンズ)7,000円=27,000円

医療費控除

オルソケラトロジーレンズの治療に係る費用は医療費控除の対象となります。

治療を受けるにあたっての注意

  • オルソケラトロジーの効果には、個人差があります。目の状態や角膜の形状によっては、治療を受けられない場合があります。
  • 車やバイクなどの運転や、視力変化が心身の危険に結びつくような作業については、眼科専門医に相談し、指示を守ってください。
  • 万が一、破損などの不具合があるレンズを装用してしまったり、レンズが装用中に破損した場合は、自覚症状の有無に関わらず、すぐに眼科専門医の診察を受けてください。
  • 未成年については、有効性・安全性が確立していません。(臨床試験は20歳以上で行われています)。
  • オルソケラトロジーは、当該治療法に関する講習会を受講し証明を受けた、日本眼科学会認定の眼科専門医により行われます。

東レ公式HPより参照


※目のケガや病気に罹患された場合の治療費は別途必要となります。
※表記は全て税別です。