眼検診は定期的に受ける必要はあるのですか?症状がでてからの検診でも問題ないのでしょうか?

最近では、予防医学も普及してきており、自覚症状がでてからでは、重症化している可能性もあります。内科的疾患をもたれている方や50歳以上の方は、定期的な検診をお勧めします。
特に糖尿病や高血圧などの疾患では、眼に症状がでてからでは、失明など手遅れになることがあります。
また、コンタクトレンズに関しても健康な眼に使用するものですので、逆に病気を作っては本末転倒です。あなたの眼を守るためにも定期的な検診は大事です。

Posted in .