『コロナ流行で見つけた幸せと感謝の気持ち 』スタッフブログVol.298

眼科事務担当のAです。
コロナ流行により、家族みんなで一緒に過ごす時間が増えました。
その時間を楽しくリフレッシュできるように過ごしました。


愛犬と一緒に新緑の中をハイキング。往復5時間かけて須磨海浜公園までウォーキング。近所で川遊びをしたり少し高台から星を見たり…

体力筋力が低下しないように、おもしろトレーニングやランニングをしたり、一緒にテレビを見て大笑いしたり。
いつかは巣立ちゆく子どもたちと、心の距離がギュッと近づいた大切な時間を過ごせてほっこりと幸せを感じました🤗

忙しい毎日だと見過ごしてしまう幸せもありました。
アゲハチョウが玄関にあるレモンの木の葉に2日間滞在してくれました。
子ども達が話しかけると、羽根を動かしてお返事しているみたいでした🦋

そのアゲハチョウが滞在していた近くにある、近所で拾った種から育てた桜が6年後しに花を咲かせてくれました🌸
まるで自然に励まされてるようで幸せを感じました。

頑張って!と、美味しいお肉やお野菜。お菓子や果物を送っていただいたり、お惣菜を作って持ってきてくれる人もいました。とても励みになりました☺️
誰もが沈んでいる日々の中、励ましてくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの方々に支えられてることが幸せで涙があふれました✨

そして最後に、働けるということは幸せだと再確認しました‼️
コロナの影響で、失業や働けなくて給与が出ない人がたくさんいます。
松葉眼科も来院される患者様が少なくなり、私も働くのをストップしなければいけないと不安が…

しかし、こんな時に働いてくれてありがとう。と言ってくださり働かせてもらえました。
働けるということの大切さを痛感し、働かせてもらえることに改めて感謝の気持ちでいっぱいです🍀

最後の最後に、
前回、紹介いたしました我が家の保護犬くん。こんな時だから果報は寝て待て写真を載させていただきます🐶

2020/06/23

Posted in スタッフ日記.