コンタクトレンズの購入には、どうして眼科の診察が必要なのですか?

コンタクトレンズは目に直接接触するので適切な検査、処方が行われないと重大な障害を起こす原因となることがあります。
コンタクトレンズを安全、快適に使用するためには目の検査が必要です。眼瞼結膜にアレルギー性病変等の有無、角膜表面の損傷、裏面の角膜内皮細胞の状態、更に眼底病変の有無、眼圧等も検査し、コンタクトレンズの使用の可否を調べます。コンタクトレンズの度数、視力、カーブも測定します。定期検査も行い、目の健康状態のチェックを行なっています。

Posted in .