『香川県の現代アートの島(直島)に行って来ました☆』スタッフ日記 Vol.174

眼科スタッフのHです。
先日香川県の直島に行ってきました。

直島は現代アートの島といわれていて、島全体あらゆる場所でアートとふれあうことができます♪
まずは島のシンボル、草間彌生の「赤かぼちゃ」を見に行きました♪
この中に入ることもできるんですよ☆
もちろん穴から顔を出して記念撮影です(^^)
01
そして香川といえばうどんです!
直島にはあまりうどん屋さんがないのですが、こちらが有名なようで、
山本うどんです。
02

さすが讃岐うどん!
こしがあって、もちもちでとても美味しかったです!!
もう一杯食べたいところでした。

直島観光ではレンタサイクルやバスを主に使うのですが、なんと!
うどん屋さんで並びながら親しくなった方が地中美術館まで送ってくださりました‼︎
そういう出会いも旅行ならではですね!

地中美術館は島の景観を損なわないために建物の大半が地下に埋没した美術館です。
モネの絵画など展示作品ももちろん良かったのですが、さすが安藤忠雄設計というだけあって建物自体が素晴らしく、ずっと居ても飽きないような空間でした。
館内は撮影禁止のためこれしか撮れませんでしたが…

03
駐車場から美術館までの道も自然が豊かでとても気持ちよかったです(*^^*)
そのあとはもう一つのかぼちゃ、「南瓜」を見に海の方へ♪
04
こんな猫とカエルのアートも♪

05
このような感じでたくさんのアートを楽しめました♪
まだまだ回れていない場所もたくさんあるので、また行きたいなと思います☆

(2015/09/15)

Posted in スタッフ日記.