日帰り白内障手術

当院では、日帰り白内障手術を行っております。

手術までの流れ

手術申し込み

メガネやコンタクトレンズを装用しても、矯正視力が出ない方が主に白内障手術の対象となります。

手術は完全予約制となっております。運転免許の更新が迫っているなどお急ぎの方はご相談ください。
手術申し込みの際に散瞳検査をさせていだきます。
全身のご病気で他院に通院中の方は内服中のお薬を確認させていただきます。

術前検査

手術を申し込みいただいた方には、手術前に術前検査を行います。

■ 検査項目

視力検査、角膜曲率半径、角膜内皮細胞検査、超音波Aモード検査、結膜嚢細菌培養検査

心電図、胸部レントゲン撮影、採血(必要があれば、近隣の内科へご紹介させていただきます。)

術前点眼

抗菌剤の点眼薬を、手術3日前の朝から手術当日まで、ご自宅でさしていただきます。
1回につき1滴を点眼してください。

 

手術当日

手術の約1時間前に来院していただきます。
手術当日のお食事は通常通りでかまいません。
手術着に着替えて頂き、手術場に入っていただきます。当日のお化粧はせず、ご来院ください。
手術終了後、約30分程度、院内ベッドで休んでいただきます。その後、保護眼帯をして、お帰りいただきます。

翌日は朝10時に院長診察があります。

その他、詳しくはお電話にてお問い合わせください。(電話番号:078-391-4901)

白内障手術後の経過と養生

手術直後は、目が充血することがあります。

目がゴロゴロする、涙が出る、目がかすむなどの症状が出ることもありますが、これらの症状は、数日から1~2週間で治まってきます。

手術後、1~3ヶ月は、手術で起きた炎症を抑え、感染を防ぐための点眼薬が処方されます。

手術の翌日からでも、疲れない程度に目を使ってもかまいませんが、術後の見え方で、色調の違和感や、眩しさを感じることもありますが、これも数日から1~2週間で治まってきます。

仕事への復帰は、早い時期にできますが、患者さんの全身の状態や、仕事の種類などによって違ってくるので、医師に相談してください。

手術後、しばらくの間は、必ず定期健診を受けましょう。

 

《手術後の注意点》

1.入浴や洗顔は、1週間ぐらい避ける

2.目を押したり、こすったりしない

3.転んだり、ぶつけないように気をつける

4.処方された点眼を指定された通り、しっかりとする

 

眼内レンズには、ピントを合わせる調節力がないので、メガネが必要になる場合があります。

手術後、2週間~2ヶ月頃には、視力が安定してくるので、この時期に自分の視力に合ったメガネの使用をお奨め致します。